パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

テック EzRecHD

また、同じような仕様の製品が出てきた。AverMedia の AVT-C875 に加えて上海問屋の DN-10852 と、同じ仕様な USB HDMI キャプチャ装置が出てきていた。

恐らくコアのチップはこの三つの製品で同じように思われる。録画の仕様について、かなり近い。ただ、今回の EzRecHD は、いくつか異なる点もある。

ひとつは、カードリーダを使うことで、SD カード以外にも録画ができるようになっている。もう一つは保存するファイル形式が mp4 であること。後は、コンポーネント入力時に、音声をミキシングして録画できること。

スチールの筐体がなんか電子機器的で、ひとつの個性にはなっているが、録画ボタンなんかも電子部品的なもので、微妙な感じか。DN-10852 と比べると、付属ソフトがなかったりカードリーダを別に必要としたり、AC アダプタも必要だったりで、ちょっとコストがかかるか。ミキシングと mp4 とスチール筐体にメリットを見出だせるなら、こちらの方がいいかもしれない。

おっと、カードリーダーだけでなく USB メモリや HDD も接続できるようだ。長時間の録画がしたい場合にもメリットがありそう。

AVT-C875 持ちの小生には関係ないが…