読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Windos10 UMPC KS-PRO

hard

Impress さんの記事。色々と小型の PC を作る技術も発達してきている。4.8インチ画面の UMPS を本気で使っていた小生には、こういう PC に興味が惹かれる。

ただ、VAIO type P とか記事には書かれているが、TypeP は幅 12cm に対して KS-PRO は 15cm、ちょっとポケットに入れるには厳しいかも。長さはほぼ統一で、厚みは、KS-PRO の方が 3.5mm 小さい。画面が広いことは良いことではあるが、ちょっと大きいのかな。重さも少しだけ KS-PRO の方が重い。

一方で、スペック的には、かなりの進化がつぎ込まれている感じだが、一つ気になるのは、SoC が Snapdragm835 で、エミュレーションで Windows10 アプリを動かす PC であること。どれくらいの安定度があるのだろうか。メモリも 8GB 搭載していて、その辺で不安になることは無いが。CPU の能力的にも、4+4 コアで、クロックも倍近い Snapdragon835 なので、エミュレーションがどれくらい足かせになるかがぽいんとだろうか。

USB Type-C も2口用意されているし(それ以外にも USB3.1Gen1 の口も?)、この辺りは PC を目指している製品らしい。GalaxyS8 あたりもハードウェア的にはそんなに違いは無いが、この USB 辺りが UMPCスマートフォンの違いだろうか。とは言え、PC 用の USB 接続な周辺機器がどれくらい使えるのだろう(ドライバとか)。ここの互換性が高いようなら本物かと思うが。

最近は、モバイルする PC も画面が大きい方がいいかな、とは思っているが、先日出てきた Superscreen の様な画面と、KS-PRO の様な、電車の狹い座席でもキーボードが打てる端末の組み合わせで、TPO に合わせて使い分けるのもありかも。

色々選択肢が増えて、選ぶ楽しみが出来てくるのも嬉しい今日この頃かな。発売は来年だけど。