パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

AVIUTL で NVEnc

先日の AVIUTL+QSVEnc に引き続いて、NVEnc も試してみた。とは言っても、ローエンドの GeForceGT730 なので、余り性能は期待できない。

 rigaya さんのブログ「rigayanの日記拳メモ帳」の右サイドバーから NVEnc+NVEncC をダウンロード。展開した中の、auo_setup.exe を実行して aviutl.exe の場所を指定すれば OK だった。お気楽。

ということで、QSVEnc の時と同じように 4K 30fps の動画を 5倍速 フル HD 60fps にエンコードしようとしたのだが、前回と同じだと面白くないので、WQHD(2560x1440) 60fps で、出力することにしてみた。速度の比較ができないが…

でやってみたら、6~7fps しかでない。ただ、GPU の Encoder の負荷は、タスクマネージャー読みだと最大でも 20% いかない。平均 16% くらいだろうか。CPU が 96& とか。4K のデコードを CPU がやっていて、その速度ということだろうか。PhonomII X3 では厳しそう。

デコードも CUVID という GPU の機能でできたらもっと軽くなりそう。L-SMASH Work のオプションで、prefered decoders に h264_cuvid を追加してみたが、再生ウィンドウでの再生時には上手く使えている感じなのだが、NVEnc プラグインでの出力ではエラーが出る。x264gui の出力でもエラーが出るので、L-SMASH の CUVID デコードと AVIUTL のエクスポートの相性が悪いのだろうか。

6~7fps とは言え、拙宅の PC の中では速いと言えよう。なんとか CUVID 使えるようにならないかな。