パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

AVIUTL で QSVenc つづき

。実は今回も素材は自転車車載動画だった。Smooth-Q と Q3H-2 を2台チェストマウントで体にくくりつけての撮影。ジェットコースターのような疾走感を求めて、下り坂をメインに5倍速動画にしてみた。チェストマウントなので、たいした事は出来ないが、できるだけサドルから尻を浮かせて、地面からの振動をカメラに伝えないようにしたり、気を付けてみたがどうだろうか。予めカーブの先へ体を向けながら曲がるとか… これは効果無い感じ。

カーブが滑らかで無くて、カクッカクッと曲がる感じがあるのが、一番残念ポイントだろうか。普通の再生速度だと、緩やかに動いて、止まって、緩やかに動いて止まって、というのが、5倍速再生にすると、カクカクした感じになるっぽい。Smooth-Q のパラメータを調整して、ゆっくりしか方向が変わらないようにしてもいいのだが、そうするとカーブで、進行方向になかなかカメラが向いてくれなくなりそう。一度試してみた方がいいだろうか。

後、Smooth-Q で、仰角は、水平に設定していたのだが、下り坂なので、ちょっと下向きにしたら良かったというのも一つ反省点。最大 23 度くらいの坂もあって、道自体が、画面の下の方にしか写っていない場面もあったり。

それはさておき、昨日書いていた、リサイズを Vpp を使ってやる QSV エンコードだが、タイミングが悪かったりして2~3度失敗して、先程もう一度やり直したのだが、CPU リサイズに比べて倍くらい速かった気がしたのだが、1~2割速いだけ。なんだったんだろう。良くわからず。ついでに輪郭強調も 10 ほど入れてみたが、あまり結果が変わった気がしなかったり。同じフレームを見比べてみると、微妙に輪郭強調がかかっているのは確認できた。デフォの 20 くらいは適用すべきか。

しかし、今回は6分間で 2GB 強の mp4 ファイルになってしまった。確かに画質はそこそこだが、余りにビットレートが高すぎる。Youtube 等にアップロードするための中間ファイルとしての利用かなぁ。それにしても YouTube の画質は悪い。QSV の mp4 と比べても天と地ほど差がある。まぁ、ビットレートが全然違うわけではあるが。高画質モードが欲しいなぁ。