パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

耳を塞がないワイヤレスイヤホン Sony Xperia Ear Duo 発表

ITmedia さんの記事。イヤフォンもまだまだ色々新しいものが出てくるなという印象のニュース。

完全ワイヤレス左右独立型で、左右間は、NFMI 技術で低遅延で通信する、辺りは、まぁ最近の完全ワイヤレスイヤフォンのちょっといいタイプでは当然レベルか。下掛けスタイル、はなかなかユニーク。Shure がけの上から掛けるスタイルは、耳から外れにくいイメージがあるけど、メガネーな人は干渉あるかな、と思う。下掛けは、メガネとの干渉が無さそうなのが素晴らしい。イヤフォン自体の重さにもよるだろうが、本当にどれくらい安定しているのかは気になるところ。

で、耳孔付近を抑える所がリング状になっていて、外部の音も耳孔へ届く、というのが最大のポイントだろうか。特に、耳孔のすぐそばに音を発生させるドライバを置くのでは無く、耳の後ろの割に大きい本体部分で音を発生して、音導管で耳孔付近まで音を持ってくるそうな。音質的にはどうなのだろうか。変に定在波が出来てしまうと色々まずい気がするが、その辺はちゃんと計算されて形状・長さ等設計されているはず。大きめのドライバーユニットが使えるのは利点かな。

気になるのは、音漏れだろうか。音が発生する部分と耳孔も離れているし、音導管の出口と耳孔の間にも隙間があるわけど、音は漏れやすそう。

ヘッドジェスチャーも、前世代の機種にもあったそうだが、この記事で初めて知った。なかなかおもしろい操作方法だ。電車の中で使って恥ずかしくないか、微妙ではある。まぁ、小生の場合、電車の中でもきょろきょろ色々なところを見る怪しい人なので問題ないかな。

その辺を考えたとしても、さすがソニーさん、といえるなかなかにユニークな製品だと思う。是非一度使ってみたい。ノイズキャンセリング機能も無くて、29,800円というのは、貧乏人の小生にはちょっとお高いかなぁ。最近は、小生、左右がワイヤーでつながっている Bluetooth イヤフォンを使っているが、やはりケーブルがあるというのは、首を動かしたりした際とか、カバンにしまう際に気になることがある。完全ワイヤレスも試したくなってきている今日この頃。

経済的に余力ができたら、買ってみるかなぁ。はてさて。