パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ワコム 極細先端 スタイラス Bamboo Tip

ITmedia さんの記事。このブログにも何度も書いているが、小生、無駄に?ワコムのペンを多数保有している。しかしながら、最近ではワコム純正タブレット製品以外では、Samsung くらいしか使っていない EMR(電磁誘導方式)のペンである。電池がいらなくて、軽くて使いやすいのは利点。それはさておき、他のタブレット PC や 2-in-1 PC では、静電容量方式のペンを使っている。この Bamboo Tip もその一つだが、特徴として、静電容量方式の中でも、いくつか種類があるようなのだが、それら複数に対応できるという長所がある。そうであれば、複数本購入しても、色々な機器で使えるし、製品としての寿命も長そうだ。

ワコムさんはそういうペンを最近色々だしている。Bamboo Ink、Bamboo Omni とか。この Tip は、iOSAndroid 対応ということで、スマホタブレット端末用のようだ。他の端末で使えるのかどうかは分からないが。なんとなく使えそうな気もするが… iPad Pro にも筆圧(恐らく傾きも)非対応とは言え、使えるそうな。そういや筆圧は他の端末での非対応かな。その分軽くて安くなっているといいのだが。

しかし、1.9mm の太さで極細とか、普通の筆記具とは、ちょっと基準が違う。シャープペンシルでも 0.3mm とかの時代ではあるが。基本、指先を感知するタッチパネルなので、指先に近い接地面積が必要なので仕方のない所。電源を搭載することで、この細さで指先並みにタッチパネルに感知させるのだろう。どういう仕組みか良くわからないが。

そういや、スマホ用のペンで、コストパフォーマンスが非常に高いといわれているのが、100円ショップの CAN DO で売っているペン。先端に透明のディスクがついているタイプである。完全な極細の筆先では無いが、透明なので、一応先端付近も見えるのがポイントだろうか。ただ、iPhoneX だとちょっと反応が良くない。メモアプリだと掛けなかったり、KeyNote だと、結構ずれたり。アプリの方の問題かもしれないが。

それにしても、ペンが使える新しい 2-in-1 PC が欲しい所。Ryzen Mobile タブレットはまだかな。