パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

LG 直立型 4K/HDR プロジェクタ HU80K シリーズ

Impress さんの記事。I 字型の筐体、ということだが、思ったよりも I 字型だった。かなり細長い筐体を立てておいて、てっぺんのミラーで反射させて投影するプロジェクターらしい。こんなに細長くしないといけないのか、と思うくらい細長い。体積的には結構なものじゃないだろうか。底面の1辺の長さの3倍くらいの高さがあるように見える。重心が下の方に無いと、立てておくのも安定度が気になる所。重さやサイズの詳細データはまだ公開されてないのかな?

それはさておき、4K/HDR 対応という点が、また、このプロジェクターの大きいポイントである。恐らく、先日紹介した BenQ HT2550 と同じエンジンを使っているのだろう。価格帯も同じくらい? 20万円少々なら、価格を下げるいい競合になりそう。BenQ さんの方が 2200 ルーメンで、LG さんのは 2500 ルーメンで、こちらの方がちょっと明るめ。

後、この筐体形状のおかげなのか、かなり短焦点で広角な投射のように見える。壁の前に立てれば、簡単に投射できるのは便利かも。目の前にプロジェクタが立っているのが気になるかどうか、というのもあるが。暗い部屋で黒い筐体なら、光漏れ等無ければ、それほど目立たないか。それより、内蔵スピーカーからいい感じで音を出せるかも。7W 程度なんであまり期待すべきじゃないか。もう少しここに気合を入れていると良かったかも。まぁ、そばにスピーカを置いて接続するのもありではある。

この形状、結構いいのかもしれないと思えてきた。まぁ、縦型筐体のプロジェクターはすでに各社から出てはいるわけだが。ここまで細長いのは、初めてかも。CES2018 で実機が出ていると思うのだが、あまりレビューが出てきてないような。どんなものかなぁ。