パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Intel の CPU に AMD の GPU を混載 KabyLake-G

Impress さんの記事。以前から噂はあったが、これはなかなかに衝撃的な話。実際出てみないと分からないことは色々あるわけだが、単なる噂レベルではないらしい。

Intel の CPU に HBM2 のインタフェースが搭載されていないので、AMDGPU に HBM2 を接続して、CPU と GPU をくっつける?ということなのだろうか。CPU からは HBM2 へ GPU 経由でアクセスする? HBM2 の用途はほぼ VRAM で、CPU 自体は主に DDR4 などのこれまで通りの DRAM にアクセスするのだろうか。CPU から HMB2 の DRAM までは、PCIexpress と GPU 経由になるわけらしいし。小生の読解力が無いのか、今ひとつ上記記事から確信をもって読み取れない…

CPU のパワーが格段に上がる、というよりかは、内蔵 GPU がガンガン使っても、CPU の(メモリアクセスの)足枷にならない、という感じと勝手に推測したり。そこそこの AMDGPU が載るなら、Ryzen にも惹かれるが、KabyLake-G もありかな、とか。

というか、その頃には、HMB2 を使う AMDGPU が出ている、ということか。いわゆる VEGA 世代の GPUIntel にも早々に提供するのか。そこまで考えると、AMD 側のメリットが見えてこないような。Zen シリーズの CPU を
Intel のプロセスで製造する、とかだとかなりビビる話だが、流石にそれはないか。

一時的ではあるとは思うが、IntelAMD のダイが混載されたパッケージが出るとなるとなかなか興味深い話ではある。