パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Silex USB3.0 デバイスサーバー DS-600

以前記事にもしたが、Silex 社の USB デバイスサーバー SX-DS-4000U と、DisplayLink 社のチップを使った、USB-HDMI アダプタ(と Wifi 親機)を使って、ワイヤレスでタブレット PC にディスプレイを接続してとあるソフトのデモ等行った。Miracast より画質が良くて接続の安定性も高かった(フレームレートは Miracast の方が良いかも。でもほとんど問題なかった)。

大きい懸念事項は、サイレックス テクノロジー社の USB デバイスサーバー製品がディスコンで、手に入れるのが難しくなりそう、というものだった。ところが、最近調べてみると、新製品が出ていた!! しかも USB3.0 に対応していて、800Mbps 近い速度が出たりするそうな(ギガイーサ接続時)。これはなかなか期待できる製品だ。

ただ、入手性はあまり良くはないようだ。以前の機種は、IODATA 社や Buffalo 社から OEM 製品として販売されていたこともあったが、それほど売れなかったのか、最近の機種は OEM していないっぽい? また、(Wifi)ルーターに当たり前のように搭載されるようになるものかと思いきや、USBメモリや HDD を接続する機能レベルに収まっている印象。やはりニッチな需要しか無いのだろう。

こういう裏技的な機能の製品は、相性とか安定性とか、実際に使ってみないとわからないのが辛い所。ある程度メジャーな製品となってレビュー等も色々流れないとなかなか手を出しにくい。DisplayLink 社のアダプターは USB3.0 対応にもなっているし、期待はできるとは思うが。

とかいいつつ、WiGig がもっと普及して安くなってくれれば、こんな裏技的な事をしなくてもいいのに。まずは SurfacePro で対応して欲しいものだ。