パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ハンダ付けいらず? AgIC ノーソルダー

Impress さんの記事。以前からすでに販売されていたが、一般にも販売されるようになったというニュース。一言で言えば、電気を通す接着剤。個人的には、これは革命的製品だと思うが、それほど普及していない?のはまだハンダ付けに対して弱い所があるということだろうか。

小生も、はんだこては所有していて、ほんのたまに使うことがある程度で、それほど電気・電子工作をするわけではないが、電気が流れる接着剤があれば、と思うことは過去に何度かあったように思う。ハンダ付けというよりか、平面の金属板を二枚貼り合わせるとか、どちらかというと接着剤の機能が重要になる場面だろうか。このノーソルダーも、接着性能はあるようで結構期待できそう。

そういや、子供の頃は、はんだこてでやけどしたり、床に直においてしまって、カーペットに穴を空けたりした経験があるが、ノーソルダーなら、その心配はない。ただ、通常の接着剤と同じように、床にこぼしたり手についてしまったりの問題は起こりえそうだ。

硬化後も弾力性が有るみたいで、柔らかい基板上に回路を形成する場合にも威力を発揮するとのこと。まぁ、基板上に固定するパーツ自体が硬い場合もあるので、どこまで役に立つかは分からないが、弾力性があれば、基板とパーツの剛性の違いも吸収できるかもしれない。さすがに余りに曲げ伸ばし等すると劣化して疲労破断とかするかもしれないが、それ前提で使いこなせば活用範囲も広がるか。

最大の欠点は、その価格だろうか。販売サイトでは、0.6ml で 2,160円(税込)とのこと。これは庶民には厳しい感じだろうか。保存性が高ければちびちび使うのに買ってもいいが、瞬間接着剤みたいに、使いたいときはいつも固まっていることにならないだろうか。湿気で硬化するそうなので、瞬間接着剤と同様、乾燥剤と密封して冷蔵庫に入れておく?

懐の温かい時に買ってみるかなl。