読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

virtualGimbal by Sato Yoshiaki 氏

@_mer2 氏のツイートSato 氏のブログ。趣味でこんなものを開発してしまうとは、世の中にはすごい人がいるものだ。SD カードに仕込むことで、色々なデジカメに、ジャイロや加速度センサーを内蔵できる。それを利用して、後処理型?手ぶれ補正機能を追加するというのが素晴らしい。

実際に使えるようにするには、色々な課題がありそう。主に、ソフト的というか制御に関する部分だが。一つは、カメラによって、ノーダルポイントと、このセンサーの位置のずれにどう対処するのかな、という点。特定の被写体を映して、キャリブレーションできるといいのかも。それと、ブログにも書かれているが、撮影タイミングの取得。大まかには、SD カードへの記録が始まった時点から、少し戻ればいいのだと思うが、ミリ秒単位でひろうとすると、画像の動きとセンサーの値を揃えるような計算が必要?

後は、すでに映像にブレが含まれている場合(動きブレで各コマがぼやけている場合)、それをすっきりした映像に戻すのは大変だろうな、とか。短めのシャッター開放時間で撮影していれば、かなり軽減はされるが、ちょっとチラチラした動画になってしまったりはするし、開放時間が長いとブレによるボケが大きくなる。これを画像処理で戻すのはなかなか難しい。

流石に、カメラにもともと搭載されている手ぶれ補正機能には勝てないだろうが、ユーザが自分で、色々できるという点では、素晴らしい。加速度や回転情報も動画と一緒に保存できる動画フォーマットとか作って、各カメラメーカーが採用してくれれば、もっといいのにな。