読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

NVidia GeForceGTX 1080 続報

hard AVC

Impress さんの記事先日も GeForceGTX 1080 について書いたのだが、詳細が正式に発表されたようだ。色々なメディアで解説されている。単に製造プロセスの世代が上がって速くなった、だけではなくて色々話題が多い新製品のようだ。

上記の記事では無いが、先に発表されていた Pascal 世代の TeslaP100(GP100)と、かなり違うアーキテクチャという点が言われている。Tesla は GPGPU 重視で、GeForce は VR やゲーム重視と、はっきり分けた感じ。FP64, FP16 の対応あたりで顕著。昔のように、同じアーキテクチャで、機能を殺して GeForce にするというのは、今回は無いようだ。Quadro がどうなるか気になるが、後者よりになるかな?

Simultaneous Multi-Projection というのが大きい新機能の一つ。VR 向けと言い切ってしまってもいいかもしれない。すでに VR に向けて NVidia は準備していたということか。仕組みがよく理解できていないが、各ポリゴンの画面上のピクセル位置を求めた後、更にもう1段演算を掛けて、ラスタライザに渡せるということっぽい。ただ、汎用の演算というより、両眼視差やレンズの歪み補正的なものに限定しているかもしれない。ポリゴン頂点レベルで、ピクセル単位ではないので、そこそこ細かいポリゴンでオブジェクトを表現しておかないといけないのかな。まぁ、テセレータが前段にあるから大丈夫か。

1 枚のグラフィックスカードで 8K60p も出せるらしいし、今回の GPU の進化はかなり大きい気がする。AMD も次の世代で、同じレベルでステップアップしてくるのだろうか。なかなか楽しみ。