パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

加賀電子 手のひらサイズプロジェクター TAXAN KG-PL032W

製品のページ。日本のメーカーも結構良さげなプロジェクターを出していた。以前 CANON の超小型プロジェクターについて書いたが、他国のメーカーの小型プロジェクターに比べて価格も安くなくてスペックも低い感じで寂しかったが、この KG-PL032W はそこそこ張り合える製品化と思う。

明るさは 300lm でそこそこあり、大きさも底面積 114.5×101.5mm で結構小さい。ただ、厚みはちょっとあって、3cm。バッテリーを付けると 5~6cm になってしまうのが残念だが、300lm を 1時間30分維持するには仕方ないかも。専用バッテリー KG-BT001 は直販で 7,980円。ちょっとお高い。普通のモバイルバッテリーが使えたらいいのだが。AC アダプタ接続の口が合えば、使えそうな気もする。

ここでフル HD の解像度であれば神機だったが、残念ながら普通の HD 1280x720。まぁ、他社の小型プロジェクターもまだフル HD のものは無さそうなので、仕方ないか。

現在、直販サイトで、おまけで Android タブレットが付いてくるようだ。10.1 インチと 7 インチ。本体価格が 49,800円で、そんなおまけをつけちゃっていいものなんだろうか? 在庫が余りまくってしかたないから放出する感じ? とは言え、数千円はするものだと思うのだが。と思ったら、アウトレット再生品だそうな。2012 年発売の製品なので、まぁ、今となってはおもちゃレベルかも知れないが、結構いいかも。

ファンの音とか、フォーカスの合い具合とか、明るさの均一性とか気になる所。安いだけに。ということで結構物欲を刺激されたが、もっと明るいか、解像度が高いのがいいなぁ。