パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

所有者を保持してコピー

新年あけましておめでとうございます。

元旦から PC を弄る日々.. 今日は、リビングの PC の HDD を入れ替え(まだ途中だ)。640GB の HDD から 1.5TB へ。これまで撮影した写真やビデオをリビングで再生するのがこの PC の役目なのだが、データ量はすでに 500GB を超えていて元の HDD ではすぐ溢れてしまいそう。ということで、HDD の交換。

1.5TB の HDD も、元の 640GB と同様、OS のパーティションとデータのパーティションに分割してる。OS の入ったパーティションは、Acronis True Image でバックアップがてらまるごとコピー。その後、小生の趣味で D ドライブに移動している Documents And Settings(Win7 なので Users か)フォルダをコピーする。それ以外は、1.5TB HDD に入っているデータを保持したい。元の環境全体をそっくりコピーするならそれは簡単なのだが、Acronis True Image では、特定のフォルダをコピーするのが面倒。全体バックアップして、一部リストア的な作業が必要と思われる。

小生の部屋のデスクトップ PC にこれら2台の HDD をつないでコピーするのだが、ファイルの所有者等、ちょっと気になって調べてみた。普通のコピーでは、ファイルへのアクセス権や所有者はコピーされないっぽい。Microsoft のサイトに書いてあったのは、XCOPY を使う方法。コマンドラインツールだが /O オプションで所有者情報もコピーされるようだ。Documents And Settings の移動方法がかかれたページには、 /e/c/h/k/o とか指定されているなぁ。他には、Windows 転送ツールを使う方法もある様子。

さぁ、無事 HDD の入れ替えはうまくいくだろうか。