パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

CPU Fan 交換

昨日の続き。仮のファンは五月蝿いし、すぐ取れるので(テープで貼っているだけだし)、新しいファンを買いに行った。ところがやはり、10cm サイズで薄型で PWM 対応の FAN は数件回った店のどこにも売っていない。大きさ的に 92mm のが近いので、これにしようとしたが、薄型のがない。12 cm か 8cm だと見つけたのだが。ということで、92mm 25mm 厚か 8cm 15mm 厚、という感じ。12mm 厚の元々のファンを付けている際に、ケース的にもう少し余裕があったので、ここは博打で 92mm 25mm 厚を購入。ていうか、1000円しないのがこれだったので。

で、帰って装着してみると、ヒートシンクにこれがぴったりはまった。後から ScytheShuriken のページを見たら、92mm のファンも取り付けられる、と書いてあった。先に見ておくべきだった。次はケースの蓋が閉まるかどうか。で、結果は、結構余裕があって OK。特にヒートシンクに、92mm ファンがハマるヘコミがあって、それで 1mm 程更に余裕が出た様子。で、元気よく新 CPU fan は働きだした。

ところが、一つ問題が。今まで気づいていなかったのだが、スリープからの復帰時は、ファンのスピードコントロールが効かないらしい。再起動時や休止状態からの復帰時はきちんとファンの回転数が下がるのだが、スリープ復帰時はフル回転で五月蝿い。

SpeedFan というソフトを導入してみたが駄目だった。対応していないらしい。ということで、スリープ状態で休止状態で運用することにする。まぁ、メモリ少ないしいいかな。

CPU ファンの回転数が最低だとそこそこ静か。ケースファンがうるさく感じる。ケースファンもより静音のやつに変えるかなぁ。で、試しにケースファンを止めてみたら、かなり静かになったのだが、慣れてくるとその静かな CPU ファンもうるさく感じてきたりして。人間、どんどん贅沢になる。

それと、外した不調の薄型ファン、一度分解してみようと、ファンをひっぱたり色々いじっていると(分解はできてない)、なぜかまともに回るようになった。予備に置いておくか。分解しようとシールを剥がした時、IC チップが載っているのを見た。こんなファンでも IC 制御なんだなぁ、と。今時当然?