パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Windows 7 で sudo

Vista や 7 では管理者権限でプログラムを実行したい場合がある。ユーザが直接実行する場合は、右クリックして管理者で実行すればいいのだが、あるプログラムからそのプログラムを起動する場合、ちょっと困る。プロパティの互換性タブから、管理者として実行のフラグを ON にすればだいたいうまくいくのだが、それが効かない場合があった。
まぁ、そんなに多々あることではないと思うが、例えば管理者以外で起動した VisualStudio2005 でデバッグのために管理者権限が必要なターゲットのプログラムを起動する場合。まぁ、VisualStudio 自身を管理者権限で実行すればいいのだが。それはそれで問題があったりする。

解決策としては、CMD.exe 経由で起動する。ただし、cmd.exe 自身は、管理者として実行フラグが ON にできなかったりする。ところが、コピーだとできる。う〜ん、謎。で、cmd_copy.exe /c [実行プログラム] という感じで実行。ただ、コマンドプロンプトのウィンドウが出てしまうのがちょっとダサい。そこで先日のウィンドウを出さない、cmdw.exe を使えば万事 OK。

ていうか、ショートカットを作って、ショートカットのプロパティの互換性で管理者として実行を ON にした方が簡単かな。ただ、ファイルの関連付けで実行するプログラムはショートカット経由だとうまくいかないような。また、cmd.exe はショートカットでも管理者として実行が ON にできない。他にもそういうプログラムに当たってしまったときは、cmdw.exe を使うと。

まぁ、cmdw.exe を使うと、環境変数を設定して実行とか、最小化状態で実行とかもできるので便利かも。