パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

アクションカムでプール水中撮影

今日は大学の水泳部の OB・OG のための水泳大会だった。普通のプールでは、なかなか水中撮影する機会が無いので、アクションカメラ Q3H-2 を持ち込んで、自分のレースの際に、撮影してみた。

防水ケースにカメラを入れて沈めようとしたのだが、微妙に水に浮く比重のようだ。沈めてもだんだん浮かんでくる。そこで、その辺にあった、コースロープのテンションを調節するネジを回すハンドル(鉄製)を勝手に借りて、重りにしてみた。愛用の面ファスナーのテープを使って、防水ケースの脚の所にくくりつけて沈めた。

ちょうど自分のレースの前に、休憩があったので、その間に仕込み。スタート台の真下に沈めて、最後、帰ってきてゴールする寸前くらいを狙う。バッテリーもメモリーカードも余力があるので、事前に録画はスタートしておいた。

で、実際、撮影した結果を見てみたのだが、思っていたより水の透明度が低く、余り先の方は写っていないが、まあ、かろうじて 10m 弱は写っている感じ。自分の泳ぎの下手くそさが良く分かる撮影ができた…

アクションカメラ、使いこなせると、まだまだ楽しい事ができそうだ。

f:id:umonist:20180817151049p:plain

100m自由形水中撮影 Q3H-2