パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

AVIUTL プラグインを VisualStudio community 2017 で

先日NOMOTO TOMONORI 氏の ドーム射影変換フィルタ for AviUtlを使って、アクションカムで撮影した動画を VR 用動画に変換して、PSVR で観てみた。が、縦に潰れる現象が起こって、うまくいかない。また、WINE on Ubuntu 上でもなぜか上手く動かなかった。ので、ちょっと自分でフィルタのプラグインを書こうかと、まずは開発環境を整えてみた。

といっても、VisualStudio community 2017 で、サンプルのフィルタのコードがビルドできるか試したところまで。プロジェクトの作成とか設定とか、Visual Studio 2015 Community のやりかたと全く同じだった(FNB さんの記事)。簡単にサンプルのフィルターを動かすことができた。

そのまえに Visual Studio 自体をインストールしないといけないのだが、とりあえず Microsoft さんのこの辺のページから Visual Studio Comunity 2017 のインストーラーツールをダウンロードして、それを実行し、必要なものをダウンロード・インストールする。とりあえず C++ デスクトップ開発だけチェックを入れてインストールした。これで、プラグインの開発はできそう。

大昔に、AVIUTL 用の Bilateral Filter を書いたことがあるが、2010年頃の話。もうすっかり忘れている。その時書いたコードは残っているので、多少参考になるかな。

とりあえず平面のスクリーンを VR 用動画に変換する機能が必須で、できれば、3Dステレオ対応して、MIPMAP 的な縮小フィルタ機能も入れて、マルチスレッド対応したいな、とか思うが、それをサクサク書けるスキルは小生には無いなぁ。少しずつ書いていくかな。

まずは、設定 GUI からだろうか。水平画角を設定できるようにして、3D ステレオ ON/OFF 辺りは必要かな。とりあえず。

そういや、こんな新しい VisualStudio を使ってしまうと、WINE での動作は厳しそう。ランタイムをスタティックリンクしちゃえば、ファイルサイズはかなりでかくなるが、動かせるかも。このあたりも色々試さないと。、