パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Intel ノート・2-in-1 PC 用 4 コア Core i U プロセッサ

Impress さんの記事。長い間タブレット PC は、デュアルコア CPU がほとんどの時代が続いていたが、やっと 4 コア CPU が多く使われる時代がやってきた。これまで 4 コアだったのは、VAIO Z Canvas くらいしか思いつかない。

実際 4 コアになって、どれくらい嬉しいのかはまだわからない。4 コアになった分、Boost がかかった際の最高クロックが低くなってしまうようでは、場合によっては体感的に重く感じるかも。まぁ、Intel さんは、多コア CPU でも、シングルスレッドに計算パワーを集中させるのも得意なようなので、4 コア 8 スレッド全てをヘビーにぶん回すような用途でなければ、いいかもしれない。

前世代より 40% もパフォーマンスが上がる、という話だったので、一体どういうことだ、と思っていたが、2コアが4コアになる、ということだったらしい。ただ、パフォーマンスが倍になるわけではなく、40% 程度に抑えられるのが、U シリーズの 15W という TDP の制限だろうか。

ドックにセットした際は、強制的に冷却で、もっと CPU パワーを開放できるような製品がでたりしないかな。4 コア 8 スレッドで、3.5GHz レベルで安定して動かせるとしたら、現状のデスクトップ PC とそう引けをとらない性能になりそうだ。

記事中の CPU パッケージの絵を見ると、CPU の横に、チップがもう1つある。これって、埋め込み DRAM じゃないのかな? IRIS Graphics 搭載の製品も出るのだろうか?  ノート用のはチップセットを混載しているそうな。

ということで、2-in-1 PC やタブレット PC を買い換えるのは、少し待った方が良さそう。っていってたら、いつまで経っても新しい PC なんて買えないわけではあるが。