パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

アクションカメラ APEMAN A66 HD 1080P で、車載カメラ

4000円しないがそこそこ高画質な APEMAN A66 を、色々使ってきたが、今回は、車載カメラにしてみた。ただ、ドライブレコーダーにするには、LED 信号機の点滅に合わせるために 45fps とかを使うようだが、今回はそれは考えずに。設置も、両面テープで、貼り付けるパーツが同梱されていたが、今回は、クリップみたいなので天井からぶら下げる形で。道交法的にまずいかも… フロントガラス上部 1/5 に貼り付けるのは良いみたいだが。

2時間弱の道程だったが、1080p30 撮影で余裕でバッテリーが持つのが素晴らしい。それはともかく、カメラの設定で上下反転を指定せず、カメラをぶら下げて撮影してしまったのと、設置の関係上、画角が下向き気味で、ダッシュボードが画面のかなりの部分を占めてしまったので、あとから AVIUTL で、少々編集した。

180度画面を回転させて 120% に拡大。そして少々シフトして、フロントガラスからの外の風景が最大限画面内に入るようにして、後は、10倍速で 60fps にして、MP4 に再圧縮した。拙宅の低性能な PC では、かなり処理時間がかかった。せめて 4 コアの PC が欲しいところだ。100分間を 10 分間程度に倍速化したもので、3~4時間かかったような。120% に拡大した割には、見られる画質。ただ、フロントガラスが汚れていたせいか、夜の照明は、かなりぼやけた感じではある。

実は、この動画加工にえらく苦労した。APEMAN のカメラは、H264 で PCM 32KHz 512Kbps の MOV というちょっと変わった形式で動画を保存している。また 25 分間ごとにファイルが分割されている。これらに上記の処理を適用して、10分間程度の1本の動画像にしたい。

AVIUTL の拡張編集で、四つの MOV ファイルを登録して、それぞれ上記加工を指定して、x264 拡張出力プラグインで保存しようとしたのだが、途中で必ずエラーが出る。全体の半分くらいでエラーが出るのがいやらしい。2時間くらいたった頃にエラーが出る、ということなので。

この MOV ファイルが AVIdemux とか、色々やツールに突っ込んでも落ちたりエラーが出たり、でまともに扱えなかったり。とりあえず連結した100分間程度の動画ファイルを作りたかったのだが。なんか、音声で引っかかっている場合が多いような。結局は、Video Conainer Changer で、MOV ファイルを MKV ファイルにコンテナ変換し、四つの MKV ファイルを一つずつ、AVIUTL で、上記処理を適用し、四つの mp4 ファイルを作成。最後に AVIdemux で、1 本にまとめた。

高速道路走行の車載映像を 60fps の 10 倍速にすると、なかなか速度感があって楽しい。妻が運転していたのだが、色々、諸事情で…皆様にはお見せ出来ない部分があるので超ダイジェストな動画が上げてみる。これも問題が指摘されたらすぐ消します…