パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

AMD Radeon RX Vega 64/56/Nano 発表

4Gamers さんの記事。噂が先行したり、プロ用とか AI 用の GPU が発表されたりとか、なかなか気を持たせすぎじゃないかと感じていた、コンシューマ用ハイエンド GPURadeon RX Vega シリーズが、やっと発表された。AMD ファンの小生としては、興味を持たざるをえない。

NVidia の GeForceGTX1080Ti/1080 に対抗する Vega 64/56 といったところらしい。理論性能は、それぞれが多少上回るくらいで、引き離した感は無い。実際の性能がどうなのかも、まだあまり情報が無い。それに噂では消費電力がかなり大きいらしいのだが。ただ、Intel に勝負を吹っかけた Ryzen のように、同性能での価格は結構下げてきているようだ。1080Ti/1080 は、600ドル~800ドルとかで売られているので、それよりかは一回り安くなりそう(アメリカでは)。まぁ、1080Ti は 11GB ビデオメモリを搭載しているので、8GB の Vega とは多少差がある。また、日本での値付けはまだ見えていない。

メモリ帯域は、HBM2 を使っているとは言え、GeForceGTX1080Ti と同等だそうな。ここはちょっと残念。ただ、同等の性能が HBM2 によって低価格で出せるのならそれは大きい意義があるが。どちらかというと HBM2 の方がコストが高そうだが、そろそろ技術的にこなれてきたのだろうか。

消費電力については、Board Power で 295W とか。比較できる数字かわからないが、1080Ti は 250W というスペックがある。これがチップだけだとすると、GDDR5X 11GB のメモリ等考えると、それほど消費電力に差は無いのかもしれない。実際に測るまでは何とも言えないが。Radeon RX Vega 64 Limited Edition だと、345W だそうな。これはちょっと破格な感じ。液冷で無茶をさせても性能を引き出す製品らしい。世の中そういうのが好きな人もいるから…

北米では、Ryzen と マザーと Radeon RX Vega とディスプレイも含まれるセットが安くで販売されるらしい。どう考えてもこれは買わないと損(特に AMD ファンには)なもの。日本でも同様のセットを販売して欲しいものだ。借金してでも買っちゃいそう。

スペック等ほとんど情報が無いが、nano も用意されているらしい。前バージョンの nano も結構人気だったし、Radeon らしいユニークな製品である。まぁ、個人的には、ローエンドのロープロファイル系の方が欲しいが。