パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

今日の自転車動画 YouTube へのアップロードとか

今日も一時雨がやんだので、自転車で嵐山まで行ってみた。今回も GoPro 用のチェストホルダーのベルトに GalaxyS8 を固定して、BackgroundVideoRecoder で録画しつつサイクリング。今回は、ちょっとスマホが揺れにくいように固定してみた。多少、ぶれが軽減されたんじゃないかと思われる。ただ、スマホの上下角の調整に、ハンカチをチェストホルダーの下に挟んで角度調節とかしてみた。やはり、リアルタイムで画角を調整して録画スタートできる体制を組んだ方がいいかな。2台もスマホ使ってるし。

GalaxyS8 で録画したのを YouTube にアップロードするのに、前回は、PC に吸い上げてから ChromeYouTube のページへ D&D、みたいな手順で行ったのだが、PC への吸い上げはなかなかに面倒だし、PC の SSD や HDD の容量を一時的にとは言え、消費する。ということで、今回は GalaxyS8 から直接アップロードしてみた。Wifi の通信速度は 180Mbps くらい出て、かなり速い。しかも、どんどん進行%が増えていく。PC でアップロードするより断然速い。ただ、ちょっと速すぎるので、恐らく再圧縮して容量を減らしてアップロードしているのではないだろうか。特に、YouTube の内部形式(コーデックの細かい設定や諸々)に合わせて再エンコードして送ることで、サーバー側の処理も軽減している感触。まぁ合理的と言えばそうだが、画質がどれくらい維持されるか、は気になるところではある。YouTube に画質は期待しては駄目?

そういえば、拙宅のリビングの TV には Fire TV Stick 2015 が刺さっていて、Miracast を受け付けたりするのだが、GalaxyS8 からは無理だった。YouTube に関して言えば、テレビへのキャストに Fire TV Stick が反応してくれて、無事テレビに映せた。これは家族に色々見せるのに便利。GalaxyS8 からキャストした瞬間テレビの電源 OFF(スリープ?)状態から復帰するのだが、すぐにまた電源が切れてしまうのが惜しい所。HDMI からのテレビのコントロールの互換性の問題だろうか。TOSHIBAREGZA なせいか、Sony のハンディカムでも同様の挙動だったりするし。Youtube 以外もキャストしたい(内蔵メモリの動画ファイルを)のだが、アプリを入れればできるのかな。ゲーム画面は Miracast が必要だが、動画関係はなんとかいけそう。

世の中、どんどん便利になっているなぁ。