読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Microsoft MR/VR 用ハンドルコントローラ

Engadget さんの記事。すでに HTC Vive のコントローラや Occulus Touch 等あるが、それの MS 版。親指用のタッチパネルがあるのがユニークな点だろうか。ポジショントラッキングは、光学マーカーで、おそらく、HMD のカメラを使うんじゃないだろうか。光学マーカーは、たくさん、色々な方向から見えるようになっているので、外部のカメラで補強する可能性もある。まぁ、もちろん、コントローラの中には、ジャイロや加速度センサもあるだろうし、HMD の付属カメラの視野からコントローラが外れても、ある程度は何とかなるはず?

VR/MR だと、手元を仮想空間で覆って、コントローラーを隠すことができるので、これくらいごっつい形状でも大丈夫、ということだろうか。ただ、両手でものを挟む場合、マーカーが付いているリングが大きいので、両手を余り近づけられないような。

こういったコントローラーを見ていると、パワーグローブみたいに、手の動作をそのままバーチャル空間に持ってくるよりも、スティック操作やボタン操作、タッチパネルの操作を記号化して、それをバーチャル空間に持ってくるのが今の流れらしい。ゲームをする場合はそれでいいのだが、精密に掴んでものを運ぶ系のゲームを没入感高くやるのは難しいように思える。そこがポイントでないゲームは、対象物の近くでトリガーを引くだけで持ち上げられたりする方が楽しいのは楽しい。

HMD と一緒に買えば、実質 $100。PS Move が標準価格で買えるようになっても、MS 製の方が多少安い感じかな。単体販売なら同じくらいか。

あとは、マーカーの配置がどうなっているのかは、気になるところ。画像処理で拾いやすくなっているのだと思うが、どういうのがいいのか、ぱっとは思いつかないなぁ。ランダムっぽいのがいいような気もするが、隠れてもいいようにするとかなんとか。センサで姿勢がおおよそわかっていれば簡単?