パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ASUS ZenFone AR Google DaydreamVR と Tango AR 対応スマホ

Engadget さんの記事。なんか凄いスマートフォンが発売されるようだ。ASUS さんは、PC だけでなくスマートフォンでもだんだん存在感が増してきている。こんな尖った端末を真っ先に投入してくるとは、かなりやる気が感じられる。

SoC が Snapdragon821 で最新の 835 では無い点が残念だが、VR/AR 対応のための開発期間が必要であり、最新の SoC を載っける余裕は無かったのかもしれない。もう少し遅らせるべきだったかも。RAM として 8GB 搭載しているのは、なかなか凄い。やはり VR/AR のために必要なのだろうか。

AR/VR 機能については、スマートフォンに搭載しないといけない機能なのだろうか、とちょっと疑問に思わなくもない。端的に言えば、AR/VR と電話機能は共存しないといけないのか、ということになるか。それぞれの機能専用の端末を別々に持ち歩くとなると、確かに面倒ではある。しかしながら、万能な端末ほどそれぞれの機能は、専用機と比べて劣る場合が多い。それは懸念事項。

ZenFoneAR も、AR 機能のために、深度カメラやカメラの動きを取得するためのカメラを、通常のカメラ以外に搭載している。それらは十分な解像度や性能のものを使えているのだろうか。スマートフォンという縛りの中で妥協されたものになっていないことを望みたい。後、気になるのは、バッテリーの持ち。AR/VR 利用時は流石にがんがん電力を消費するんだろうなぁ。

ところで、モーショントラッキングカメラってなんだろう? fps が大きい代わりに単色(もしくは赤外線? は、深度カメラと被っちゃうか)とかなんだろうか。

AR 機能も、かなり普及しないと、色々な場所で活用…みたいな世界はなかなか来そうにない。一気に広がる普及のトリガーみたいなものが近い将来出てくるといいのだが。やっぱり AR は交通関係が使えるだろうか。後はお店内誘導関係? この程度じゃトリガーは厳しいかな。はてさて。