読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Intel 3D XPoint 方式の SSD 発表

hard

Impress さんの記事。量産出荷は今年下半期とか。思っていたより速いかも。早期顧客には、もう出荷開始しているらしいし。当初は 375GB。サーバー用途には良くわからないが、故人用途にはまぁ、とりあえず大抵の人には使える容量と思う。

DRAM より安いらしいので、30 万円はしないってことだろうか(かなり適当な計算)。って、Gigazine さんの記事に価格が書いてあった。約 17 万円とか。自分では、とても手が出ない(フラッシュメモリSSD でもかなり決断しないといけないレベルの小生なので当然?)価格だが、個人でも入手チャネルがあったら買っちゃう人は出てきそうな感じはするが、どうだろう。

記事の情報を見ると、フラッシュメモリSSD と比較して、10倍とか20倍とか景気のいい話がかいてあって、3D XPoint の高性能ぶりがわかる。本当に容量と性能が両立したシステムが欲しければ、これくらいの価格は大したことは無いのかもしれない。

フラッシュメモリも昔は、これくらいの値段だったころもあったように思う。あっというまに価格が下がり続けて今に至る(が、最近は価格の下落が停滞気味かな)。この 3D XPoint な SSD もすぐ価格が下がってくるだろうか。Intel のみが製造するようだと、厳しいかも。他社も対抗する製品を出してほしいものだ。