読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

動画編集 二つ並べる

小生、水泳(競泳)を少しばかり嗜んでおり、たまにマスターズの試合に参加していたりする。チームメイトに泳いでいる所をビデオ撮影してもらったり、撮影したり。で、ふと、複数の試合のビデオを並べて泳ぎを比較できるようにしたいと思った。

YouTube にも動画エディタが付いていて、文字を入れたりトランジション(場面の入れ替わり効果)を入れたりできるようになっているが、二本の動画を1画面上に縮小して並べて1本の動画にする機能は無いっぽい。ピクチャーインピクチャーも出来ない様子。

ということで、良く使わせてもらっている AVIUTL を使うことにした。これに、拡張編集機能を追加したり、拡張 x264 出力 GUI EX とか追加して、所望の動画を作成した。ビデオは AVCHD 形式なのだが、動画本体のファイル、MTS を拡張編集に登録する。小生の PC の設定等悪いのか、ドラグアンドドロップでは、うまくいかなくて、メディアオブジェクトの追加の動画ファイルで、MTS ファイルを追加するとうまく読み込んでくれる。

60% ほどに縮小して、二つ斜めに並べて動画にした。中央付近で重なりが出るが、まぁ問題ないだろう。後、スタートのタイミングを合わせるのがちょっと面倒。それぞれのスタートするフレーム番号を見つけて、その差の分、スタートが遅い方の動画の頭のフレームを削って、揃えてみた。拡張編集機能のウィンドウで、タイムラインを拡大したり縮小したりして、その辺の操作を行った。基本、AVCHD は H264 で圧縮されていて、フレーム間差分等も使われているので、逆コマ送りや、好きなフレームへのジャンプは問題が出る場合がある。あるフレームに移動したい場合は、それよりちょっと前に移動して、10フレームほど進めれば、プレビューも問題なくできるようだ。一度ちゃんと表示されると、数フレームは逆コマ送りしても大丈夫な場合もあったり。

ということで、ありがたいフリーソフトで、思っていた動画編集はできたわけだが、全然違う角度から撮影した2本の動画、しかもズームやカメラワークも結構違って、比較しながら見るのはちょっとむずかしいような… まぁいいか。