読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

年賀状製作

life

今年も無事年賀状の発送が終わった。このブログ同様、オリジナルのデザインをすることに強迫観念じみたものがあり、年末はプレッシャーで憂鬱である。届いた人にはほとんど伝わらないと思うが、色々なネタを1枚のハガキに詰め込んで、ごちゃごちゃしたものにするのが毎年の恒例。

最近は、3人の子供にイラストを描かせて、それを縮小して影を付けたりして載っけている。後は、家族の写真とか。今年は Prisma を使って、写真をモザイク風に変換したものにしてみた。ただ、顔の部分だけ、元の写真のものを合成した。三人一緒に写ったもので顔が小さく、モザイク風にしてしまうと、誰なのかわからなくなるので。

子供達だけに押し付けるのもなんなので、自分でも 3DCG で鶏を作ってみた。といっても、郵便局のはがきデザインキットのイラストを取ってきて、厚みをつけて立体化、サブサーフェススキャッタリングな素材でレンダリングしたもの。昨年は、干支の漢字を立体化して、透明なオブジェクトとしたが、それよりちょっとレベルアップ? ただ、ハガキに小さく印刷してしまうと、もろもろのディテールが消えて、質感が余り出なかったり。残念。

毎年、背景は何かのテクスチャを薄っすらと見えるか見えないレベルで入れている。大抵は和紙とか手元の素材をスキャンしたり、文字をズラッと並べたりしている。今回は、タオルをスキャンして使った。ふわっとした感が出るといいな、と思ったが、薄くしすぎてか、ただの模様にしか見えないが、まあいいだろう。

おそらく初めて、横長のレイアウトで、文字は縦書きにしてみた。はがきデザインキットのテンプレートにそこそこそういう配置のものがあったので。割とデザインしやすい並びのような気もしたり。

後、もう5度目の年賀状印刷になるらしい Canon Pixus MG6230。今年も快調に 100枚余りを印刷してくれた。一度、ハガキの給紙に引っかかったくらいで、1枚のミスもなく完了したのは素晴らしい。画質はともかく、この安定度はさすがといったところ。

年が明けたら公開するかな。