パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

UO Smart Beam Laser LB-UH6CB 用アプリ

結構購入してから時間が経っている Smart Beam Laser(以降 SBL) だが、最近、専用のアプリが Google Play で配布されているのに気がついた。ということで試してみた。

基本、HDMI 接続モードにした際に、SBL が AP & Web サーバーになっていて、パソコンやスマートフォンから接続して、ブラウザで色々操作するのを、アプリでできるようになった感じのもの。ただ、IP アドレスを入れる必要が無くて自動で SBL を探索してくれたり、ファームウェアのバージョンも勝手に調べてくれたりと、さすがに便利。

特筆すべきポイントは、台形補正機能がアプリから呼び出せる事。小生、このプロジェクターで台形補正の機能があるとは思っていなかったので、ちょっとびっくり。しかも、アプリ上のスライドバーを動かすとリアルタイムに近いレベルで、台形補正が調節できる。ただ、調節できる段階はそれほどは多くないが、まぁ、無いよりはあった方がいいか、という印象。場合によっては覚えておくと役に立ちそう。

音量も、スライドバーで調整できる。最初、画面上の音量ボリューム表示とバッテリーの残量を表示を見間違えていて、いくら変えてもボリュームが変わらないな、という大ボケをかましてしまった。まぁ、すぐ気がついたが。

もう一つ、Wifi の帯域を 2.4GHz と 5GHz に切り替えるメニューもある。ブラウザからアクセスした際は、メニューはあるが、2.4GHz しか選択肢が無くてどうしようも無かったのだが、アプリの方は 5GHz の選択肢もある。が、切り替えて再起動しても、2.4GHz の電波しか出ていないようだ。残念。バージョン違いで 5GHz 対応の本体もあるのだろうか。

GooglePlay のアプリの画面写真では、ファームウェアは 1.1.6 になっているが、実際アプリを起動すると 1.1.5 が最新らしい。もうすぐバージョンアップされるということだろうか。ちなみに、本体のバージョンは、1.1.5JP で最後に JP がついているのだが、違いはあるのだろうか。

5GHz の Wifi が使えたら、ちょっと嬉しいが厳しいかな。