パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

スマホのフラッシュメモリの整理

なんか今日妻からのメールを開こうとしたら、空き容量が無い、とか言われてメールが読めず。仕方ないので、フラッシュメモリから不要なファイルを削除しようと、DiskUsage というアプリで、容量を食っているのは何か調査してみた。一番容量を食っているのは、DCIM 以下の写真。これは後々クラウドに上げるとか、考えるとして、次に容量を圧迫しているのが、電子書籍関係、というか漫画。これはなんとかしたい。よくよく調べてみると、電子書籍系のアプリはたいてい、microSD カードの方にデータを移せるようだ。これで、本体のフラッシュメモリの空き容量を増やせる。

今回、microSD へデータを移動したのは、eBook Japan のアプリ。設定メニューの保存先設定で、SD カードを選べば、自動でデータも移動してくれる。もう一つは、BOOK☆WALKER。設定ボタンから、保存先変更ができる。書籍毎に保存先を選べるらしい。小生のHTL23 では、自動で microSD のマウントポイントのパスを検出してくれる。それはいいのだが、一括でのデータの転送はなんかうまくいかず。一応転送はできるのだが、1書籍毎に失敗しました、とエラーが出て止まってしまう。ファイルは microSD カードの方にコピーされていはいるようなので、とりあえず1つずつ転送して、最後、ES ファイルエクスプローラーで手動で削除した。

やり方がわからない、かできなさそうなのが、Amazon Kindle。ざっと見たところメニューには無さそう。シンボリックリンクで無理やり SD カードに保存先を移動するのも、root でないと無理なんだろうか。

もう一つ、マンガボックスも microSD カードに移動でき無さそう。まぁ、このアプリは余り保存する、という感じではなく読み捨て(読める期限がある)ので、ちょっと他とは違うかも。ひとまずダウンロードしたデータを消すことはできるようだ。読んだものは消す方向で運用するしか無い?

そういや BookLive! はすでに保存先が microSD カードになっていた。まえにやっていたかな。

ひとまず空き容量は作ったのでメールは受信できたが、さて、今後は写真の扱いを考えないといけ無さそうだ。