読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Dell ピュアタブレットから撤退

Impress さんの記事。ぱっと見、いまいち良くわからないニュースだったが、要するに Android タブレットはやめて、Windows タブレットに注力する、ということらしい。

Android がピュアタブレットで、Windows タブレットが 2-in-1 なのは、同意しづらい話だが。だいたい、2-in-1 というキーワードが、タブレット PC にキーボードが付けられるかどうか、みたいに使われていて、なにかしら、キーボードと本体がしっかりくっつく仕組みがあるかどうか、がポイントになっているのだろうか。Bluetooth 搭載していれば、ワイヤレスキーボードを無線接続して、何らかの本体に固定するギミックを用意すれば、どんなピュアタブレットも 2-in-1 である。

というどうでもいい言葉遊びはおいておいて、この話には、個人的には、Intel の Core m プロセッサの優秀さが重要な項目として挙げられるのではないかと思われる。Intel Core シリーズの演算パワーを、ファンレスで薄型タブレット筐体に詰め込める、というのは、かなり革命的な事実で、Core m 搭載のタブレット PC が各社から次々と出てきているように思われる。

iPad はそれはそれでアプリの充実度も含めて、パーソナルなエンタメ等ある一定の領域を支配している感があり、一方で、ビジネス寄りには、ノート PC の代わりにもなる Core m 搭載の Windows タブレット PC が存在感を示している。片や、Android タブレットは、アプリのタブレット対応が、思ったより進んでいない印象で、どちらつかずで中途半端になってしまっているのでは無いだろうか。プロジェクタ搭載とか、結構個性的な機種も出ているが、激安で子供用とか、通勤時のゲームや読書、ベットサイドの暇つぶし用とかくらいしか、魅力を感じなかったり。

キラーアプリが出れば(Android 単独で出るとか、絶望的だが。Google 関係、Tango とかはありかな…)、変わるかもしれないが、この流れはしばらくは続きそう。