読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ASUS 6GB RAM 搭載の ZenFone 3 Deluxe

ITmedia さんの記事。とうとうスマートフォンもここまできたか、という印象。逆にそこまでメモリを使い切ることってあるのか疑問に思わなくもなく。一つは、3GB 以上は現実的に 64bit CPU & OS でないと使えないのだが、どこまで Android6.0 は対応しているのだろうか。後、アプリの方も。まぁ、GB レベルでメモリを消費するアプリを複数起動しても、余裕がある、というだけでもだいぶ使い勝手が上がりそうではあるが。

小生現在、RAM が 2GB のスマートフォンを使っているわけだが、ゲームとかは特に、一つ起動して、途中でブラウザ(Chrome とか)起動して、戻ると終了していて最初からになることが多い。6GB あれば、三つくらい(実際にはもっといけるかな)同様にアプリを起動しても大丈夫のはず?

さすがに、一つのアプリでここまで(4GB以上)使うものは無いだろうが(RAM があれば有るだけ使うものもあるのだろうか)、Android はどういう制御しているのだろう。余っているメモリはディスクキャッシュとして使う OS も多いが。

本当に、各アプリを次々起動して、また戻っても、すぐに続きの作業ができるようなスマートフォンだったら夢のようだ。その他のスペックも高く、外観も悪くないが、日本独自仕様(少なくともおサイフ)には対応していないので、購入対象外ではあるとしても、その使い心地は試してみたい。