パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

東芝 REGZA Z700X シリーズ

Impress さんの記事。なんか各社新しいテレビを発表する時期っぽくて、色々出てきている。東芝さんも会社が色々やばい状況ではあるが、新しいテレビはきちっと出してきているのは頼もしいかも。この Z700X は、フラグシップでは無くて、そのちょっと下のモデルなので、余りとんがった所は無いのかもしれない。部屋を暗くしてじっくり映画を見る、というよりはリビングで、色々な番組を見る方向性のようだ。

フラグシップじゃないとはいえ、6チャンネル常時録画とか、HDR 対応とか、直下型 LED バックライトとか、結構以前はフラグシップな機種にしか搭載されなかったような機能が当たり前に入っているのが素晴らしい。その分値段もお高そうではあるが。

個人的に気になったのが、「まるごとチャンネル」。6チャンネルの映像を1画面内に表示することができる機能。チューナーはたくさんあるが、デコーダーが限られているせいか、毎秒2フレームの表示というのが惜しい所。この機能のためだけにデコーダーを複数搭載するのは避けたということか。まぁ、毎秒2フレームでも結構使える気はする。特に、あるチャンネルを見ていて、CM に入ったら、他のチャンネルを見ていて、CM あけたら元のチャンネルへ戻る、というのがそこそこ出来そうなのが魅力。

できれば、文字放送も、各画面にスーパーインポーズして表示できれば、複数チャンネル同時視聴が当たり前になりそうな。こういう場合って、視聴率としてはどう扱われるのだろうか。メインの音声が流れているチャンネルだけなのか、表示されているチャンネル全部なのか。昔、CM カット機能で一悶着あったように、同時表示でもクレームが入ったりしそうな。そういや、Panasonic も、ネット情報との同時表示でクレームが入ったような。

そういう意味でも楽しみな?新製品である。