パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

AMD ノート PC の外付け GPU XConnect

Impress さんの記事。以前にこの技術を使ったノート PC の新製品 Razer Blade Stealth を紹介しているので、今更書くこともないのだが。爆発的に大人気になることも無いとは思うが、Thunderbolt3 を搭載したノート PC やタブレット PC が色々出てきて、かつ、この XConnect に対応していて、万が一 GPU パワーが必要になった時に、そういや、このノート PC、XConnect に対応していたんだった! と、外付け GPU を購入してめでたしめでたし、みたいなストーリーが理想かな。

以前書いたように、もっと外付け GPU ユニットも小型で持ち歩けるのがいいとか、4K ディスプレイに外付け GPU が内蔵されていて、USB ケーブル 1 本繋げば、非力なタブレット PC でも快適に 4K 表示できるとか、そういう路線も推し進めて欲しい所。

よく考えると、ノート PC 側は、AMD 関係のチップ等は載っていなくてもよさそうなのが、ちょっと面白いかも。そういう意味では、先に書いたように、XConnect に対応した製品が多数出てくる可能性は小さくはないのかな。BIOS や OS、ドライバがそれぞれ対応していないといけないわけではあるが、そんなに壁は高くないと思う。

Intel は、まあ、積極的では無いにせよ PC メーカーが対応するのを邪魔したりはしないか。CPU 内蔵 GPU共存することだし。Microsoft も、反対する理由はない? NVidia は、同じような規格を出してきて、対抗してくるはず? 競争はいいことだが、規格は統一して欲しいかも。Microsoft が仲裁して統一するとかないかな。後は Apple は対応してきそうな気がするが、どうだろう?

それはさておき、再起動しなくても脱着できるそうな。SurfaceBook みたいに、きちんとソフトウェア的に切り離してから、実際にケーブルを抜く感じなんだろうか。物理的に抜けないようにはしづらいだろうから、無理やり抜いてしまう人は結構いそう。結構どうなってもおかしくない状況か。ゲーム中でも、ケーブルを抜くときちんとエラーを表示して、普通に Windows の操作に戻れる仕組みなら、ちょっと凄いかも。

はてさて。