パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Displayport 1.4

Impress さんの記事。今回は物理的なデータ転送速度は、1.3 から変わっていないとか。DSC 1.2 という圧縮方式で実質的なデータレートをあげている。1/3 まで圧縮するとか。これは画質劣化を伴わないのだろうか。デジタルな映像送信規格で、色解像度をおとしたりするのはあったが、一応無圧縮 RGB がサポートされてきたのが、8K/60p や 4K/120p では無くなってしまうということか。まぁ、すぐに物理的データレートを上げた新規格が出てきそうな気も。

実は、すでに 8K/120p/48bit を無圧縮で転送できる SuperMHL という規格もあったりする。ただ物理層は、増速された場合で、現状の物理層では、Displayport1.4 と同様 DSC で 1/3 程度に圧縮して実現するとか。ただ、Displayport1.4 では、データレートがちょっと低いので、8K/60p/HDR まだ。HDR は 10bit 深度の 4:2:0 っぽい。ちなみに、SuperMHL が 36Gbps(将来的に 60Gbps)、Dispalayport1.4 が32.4Gbps だそうな。

最大 8K が 60p/HDR で 4K が 120p/HDR なのも、なんか不思議。画素数から考えると 8K は 4K の 4 杯あるわけなので、データ転送量からすると、4K は 240p までいけてもおかしくない。が、まぁ、そんなコンテンツやディスプレイは作られないだろう、という予測だろうか。8K/60p/32bit だと 16Gbps あまり。

この辺の規格は、数字ばかりが先行していて、実際の必要性とかよくわからないなぁ。数という点では、3D ステレオなフォーマットは入っていないのだろうか。2チャンネルどころではなくて、VR 用にもっと多チャンネルなフォーマットになっていたりして。8K を 4K x 4 チャンネルとして使うのも十分ありな話になりそうだし。360度全方向映像のための、CubeMap なフォーマットとかも、次の規格には入ってくるのかな。2Kx2Kx6面なら 8K より画素数は少ないのでありそう。

そろそろ 4K テレビ買うかなぁ。