パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

SONY 超短焦点小型プロジェクター

Engadget さんの記事。昨今、とみにプロジェクターの話題が増えてきたように思う。ロボットや携帯電話、パソコンにも搭載するとか。そういう意味では、このプロジェクターは正統派?で飛び抜けてびっくりするものでは無いが、SONY 独自の技術を使って、なかなか面白いまとめ方をしていると思う。

光源がレーザースキャンで、フォーカスフリーなタイプかと思ったが、記事中の説明ではそうではないような。ここはもう少し情報がほしい所。投射レンズ部のはっきりわかる写真があれば、何かわかるかなと思ったが、よく見えず。曲面じゃないので、レーザースキャンタイプかな。レーザースキャンタイプなら、超近接スクリーンからフォーカスが合うのもわかるのだが、どうだろう。それとも、小型な筐体ならが、凝った光学系を搭載して、様々な投射条件でも大丈夫なようになっているのかもしれない。

最近は、LED の発達に応じて、小型プロジェクターでも 2~300ルーメンとか割りと当たり前になりつつある。このプロジェクターがどのくらいの明るさなのかが一番気になる所だろうか。

超短焦点なほど、スクリーンの平面性が重要になってくる。実運用上、どの程度の壁等で使えるかも課題かと思われる。その辺りはどうなのかな。ただ、10cm角の箱をちょっと置くだけで、壁に投射できるとか、色々新たな使いみちが出てきそうだ。

発売が楽しみ。