パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Google 翻訳 アップデート

なんか強烈?に強化されたらしい Google 翻訳を少しだけ試してみた。さくさく翻訳できるそうな。

ひとまず手元の新聞。これを英語にしてみた。カメラで撮影しながら、いいタイミングでスキャンを押すと、縦線が左右に一往復流れて、画像の文の部分にたくさん長方形が現れる。一つひとつを選択しても、その訳が現れるし、指で複数なぞっても OK。ただ、あまり細かい字をスキャンしてしまうと、うまく指ではなぞれない、というか、なぞった線が太すぎる場合が。ただ、文字認識精度・速度は結構いい感じじぁ無いだろうか。

これまで、画像からの文字認識アプリを色々探していたが、翻訳をしなくてもこのアプリを使うのは有りかもしれない。まぁ、認識結果から直に検索はできなくて、コピーペーストしないといけないが。縦書にも対応しているし、なかなか使える。ちなみに、年賀状をスキャンしてみたら、「申し上げます」が 「Increase monkey」に訳されてしまった。「申」を猿だと認識したということか。年賀状らしいといえばそうなのだが、間違っている…

UI 的に、良く例に挙がっている、看板の文字を翻訳したり、には向いている感じだ。

音声も試してみた。Google の音声検索よりも、認識が速いような… インクリメンタルに認識してくれるのが楽しい。話し終わるとすぐに翻訳してくれる。ただ、英語を日本語に訳してみると、結構むちゃくちゃな日本語に訳されることが多いような印象。小生の英語の発音はダメダメだが、音声認識自体は結構あっている気がする。それよりも翻訳の精度がかなり低い。精度より速度重視のチューニングなのかな。

まったく知らない言語で取っ掛かりがない場合に、単語だけでもいくつか拾えるとしたらかなり革命的かもしれない。とは言え、全く違う意味のまともな文章に翻訳されると、それはそれで困るかもしれないが。

昔は夢の夢だった機械翻訳が、結構実用に近づいているのが実感されたのは確か。今後に期待したい。