パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

CAPI2 エラー

実害はなさそうだが、Windows のイベントビューアのアプリケーションのところを見てみると、結構な頻度で、ID:4107 のエラーが連続して記録されていた。エラーメッセージは

http://www.download.windowsupdate.com/msdownload/update/v3/static/trustedr/en/authrootstl.cab にある自動更新 cab ファイルからサード パーティのルート一覧を抽出できませんでした。エラー: 現在のシステム時計または署名ファイルのタイムスタンプで確認すると、必要な証明書の有効期間が過ぎています。

というもの。

ググると色々出てくるが、「メモ的な思考的な」さんの記事が一番実用的なような。今のところ、同じ対処法でエラーが収まっている。もう少し様子を見ないと再発するかもしれないが、多分大丈夫?

他にも色々エラーが出ている。追々、対策しておいた方がいいだろうか。Windows Search 関係のエラーも気になる。

しかし、Microsoft も、もっとわかりやすいエラーメッセージにして、更にエラーに対する対処法をできるだけ用意するようにしないのだろうか。これが精一杯なんだろうか。