パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ちょっと感動した ヘリロボのジャグリング

engadget さんの記事。個人的には CG 合成としか思えない映像だ。今の技術はここまで進んでいたとは。

ちょっと錯覚してしまうのは、ジャグリングの際に、このクアドロコプターがボールを見て認識しているわけではないこと。ボールやクアドロコプターの位置は、この部屋に設置されたモーションキャプチャのシステム(カメラとか)がセンシング、認識しているわけで、この部屋の中でなければ、ここまでうまくは動けないだろう。このクアドロコプターが自分でボールを見て、完全自律で動いていたらもっと感動ものだったが。

それは置いておいても、印象的な映像だ。クアドロコプターの動きに、なんか人間臭さを感じる(失敗したときにも、もう少し頑張ってみようとする所など)。ある問題をクリアしようとすると人間と同じような動きになるのかもしれない。

制御系が凄いのはもちろん、加えて、空中で、こんなに自在に動けるハードウェアも素晴らしいと思う。きっと、強力で軽量でコントローラブルなモータと、軽量で能力の高い電池と、軽量で性能の高い制御装置(コンピュータ)のおかげなんだろう。

テレビのリモコンが、呼んだら飛んでくる、という時代は目の前だ。って、そんなに技術が進んだら、リモコン自体無くなっているような気が...