パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

モバイルサイクルトレーラー「DCR347-BK」

ASCII さんの記事。こんな製品があるとは、初めて知った。
小生、多少自転車に乗るのが好きで、たまに車上動画を Youtube に上げたりしている。いつもは、簡単なリュックタイプのカバンを背負っていることが多い。食べ物とか、カメラ機材、交換バッテリーとか、諸々を詰め込んで。ただ、背負うタイプのカバンは、背中に汗をかく問題はあるし、肩に負担がかかると肩凝り性の小生には厳しい時もたまにはある。

それらをさくっと解決できるのが、このモバイルサイクルトレーラーだろうか。道交法的に問題が無いのかは、ちょっと気になるところ。こうやって、普通に売っているのを見ると、大丈夫なのだろう。リアカーも、自転車で引っ張ってたりするものもあるので、同じかな。

あと気になるのは、どのくらいのスピードを出しても大丈夫なのか、という点だろうか。軽さや抵抗の軽減を突き詰めようとしているロードレーサーにこれを付けるのは問題外としても、MTBファットバイクでも、頑張ればそれなりにスピードは出たりする。特に下り坂とか。カーブ時の横転の問題が有るらしい。

それと、急ブレーキ時の安定性も。トレーラートラックだと、ジャックナイフ現象が起きたりするが、そういう危険性は無いのだろうか。トレーラー側にもブレーキを付けるべきなような。基本、あんまり速度を出してはいけないのかな。

クィックリリースできたり、ハンディキャリヤーとしても使えたり、でなかなか優秀な製品かと思う。15 kg まで荷物を載せられるのも結構いける印象。

で、記事をよく読んでみると、上に書いたリアカーと同様、道交法的には、自転車ではなく軽車両扱いになるそうな。常に歩道は走れないのと、サイクリングロードとか、自転車専用の領域も走れないのは痛いかも。サイクリング時に荷物を運ぶというより、荷物を運ぶために自転車に乗る際に使う道具なのかな。

でも、ちょっと欲しくなる製品ではある。