パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

HDBase-T

この分野は自分としては色々調べているつもりだったが、またも知らないことはたくさんあることを思い知らされた、映像伝送の規格。Wikipedia のページ。要するに HDMI の信号を、イーサネットのケーブルで伝送しようという規格らしい。最近、業務用のプロジェクタで、対応しているものを見かけたのが調べるきっかけになった(Cnet さんの記事)。100m 届くのは結構ありがたいかも。以前3回ほど、25m 余り離れたプロジェクタを HDMI ケーブルで無理やり繋いだ事があって、ケーブルによっては不安定で映らなかったりしたので。イーサケーブルだと、取り回しも楽そうだし(カテゴリー7 になるとかなり硬いみたいだが)。

ちょっと気になるのは、伝送ビットレート。HDMI1.4 を通すには、10Gbps レベルの速度が必要。HDBase-T が要求するカテゴリー5e だと、イーサネットでは 1Gbps しか通せない。10Gbps 通して大丈夫なのか(しかも 100m も)気になる所ではある。そういや、MHL だと、あの microUSB の小さな端子で HDMI を通していたりするので、高速伝送の物理的なボトルネックがどの辺りにあるのかイメージしづらい所。シールドと差動信号がちゃんとしていれば、細いケーブルや小さいコネクタでもいける、ということなんだろうか。

イーサケーブルは、結構自作(と言ってもケーブルの先っぽにコネクタ付けるだけだが)で好きな長さのものにできたりするので、それで映像とか送れるなら便利かも。さすがに 10Gbps 通すには、しっかりシールドされたコネクタでないと駄目か。

無線伝送でも WiVu とかいうのがあるらしいし、結構知らないことが多いなぁ。