パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

電器屋散策2

昨日の続き。
テレビの他には、Apple iPad Pro を触りに行った。まぁ、印象は、でかい!というくらいのもので、それ以外は普通に iPad だった。実は、Apple のコーナーがわからなくて、au のコーナーで触っていたので、Pencile は未体験。また今度どこかで体験しなければ。

XperiaZ5 premium も見に行ったのだが、なんか 4K 動画が再生され続けていて、あまりいじれず。確かに 4K の動画は綺麗だった。WQHD(2560x1440)の機種と差がわかるか、といわれると自信はないが。意外と筐体の大きさは気にならなかった。Premium じゃない Z5 も余り感覚は変わらず。余りに四角くて好みでは無いが、悪くはない。裏面は本当に鏡だった。自撮りをフロントじゃなくバックカメラでもできるようにしているのだろうか。

後は、Microsoft SurfacePro 4。妙に張り付いているお兄さんがいたので、他の場所に無いか探していたら、3箇所くらい見つけて、そのうちの1台はすぐに試用することができた。噂のキーボードは確かに結構打ちやすそうな感じだった。キーを打つと、プチプチした感触で押した感がわかりやすい感じ。これなら文章を打つのもやりやすいかも。タッチパッドも表面するするで操作しやすそうな感じ。

問題の新しいペンだが、微妙に違和感があった。普段 WACOM のデジタイザペンを搭載した DynabookV714 を使っているせいか、感触が違う部分がありそう。小さい(5mm×5cm とか)四角の中を、ジグザグにペンを動かして塗りつぶす様な操作をした際、ちゃんと、ジグザグの折り返しの先端まで線が引かれない感があった(OneNote で)。まぁ、店頭で文字とか書いていたらかなり崩れた字になってしまった言い訳か。ペン先とカーソルとのずれの小ささはさすがのレベルに感じたが。

Nikon P610 の紐付のキャップも帰りに買おうと思っていたが、すっかり忘れて帰宅してしまった。純正でなければ 250 円くらいであった。今度寄った時にこれも買おうっと。