パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

電器屋散策

時間があったので、某大型量販店を散策してみた。良さげな PC バッグを探しに行ったついでに色々と観てみた。まずはテレビ売り場へ。我が家では巨大な?42 インチのテレビだが、店頭で見るとかなり小さく感じる。50 インチくらいで手頃かな、なんて。さて、多数の機種が展示してあるが、自虐的な展示も多くて面白い。良くあるのは、4K とフル HD を横に並べてあったり。まぁ、良いソースを表示すれば、差は歴然とした感じ。あと、LG が、有機 EL と IPS 液晶のテレビを並べていた。黒の沈みが明らかに違うのは素人目でもわかる。あと、Sony の 2011 年モデルと最新機種を並べてあるのが、余りに画質が違って笑えてくる。4K とフルHD の差だけでも、ぼやっとした絵になるのに、さらに黒の沈み、コントラストも全然違って、目が悪くなったのかと思うくらい。

ただ、最新の REGZA Z20X とか見ていると、肉眼よりよく見える感があったのは、技術が行き過ぎているような気がしなくもなかったり。ただ、AQUOS のお祭りのデモ映像を見ていると、同じ距離くらいの遠くにいる人物が、場所によってくっきり見えたりぼやけていたりしているように感じられた。なんだったのだろう。圧縮の都合かな。変に違和感があったり。

先日調査不足だったのは、LG の液晶テレビで、パッシブ型の 3D ステレオ対応のものがあったこと。UF8500 や UF 9500 UF9800 シリーズ。実際に 3D ステレオなソフトを再生していたので、間近でみたら走査線毎のずれが見えた。近くで見ると結構粗いが、少し離れれば十分わからない。さすが 4K である。メガネも二つ標準装備なのは、パッシブ型ならではだろうか。ちょっと興味が惹かれるテレビである。値段も日本の機種よりちょっと安め? はやりの直下型 LED じゃないとか、HDR に非対応そうなのが残念か。後、フル HD からの超解像が今一歩とか?

そういや、日本で買える大手テレビメーカーで三菱を忘れていた。REAL シリーズ。最新 4K 機種は、レーザー光源で色域が広いのが売りだそうな。直下型 LED で 240 倍速相当とか、結構スペックは高い。4K で 3D 対応でなかなか。

選択肢が多いのはいいことかな。