パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

一応今のところ復活 > 休止状態からの復帰

昨日の続き。結局拙宅の PC は USB メモリからも、USB-FDD からもブートできず。hdd-check.com さんの記事を参考に CD-R(実際は DVD-R) からブートすることで、BIOS のアップデートができた。またもや回り道してしまった、という感じ。BIOS の設定をいじりつつ、なんとか USB からブートできないか色々試したが無駄だった。

AHCI のドライバは、AMDSATA のドライバを更新して、Microsoft の Standard の AHCI にした。再起動はなんどか必要だったが、無事完了。後、休止状態に使われる hiberfil.sys をセーフモードで Vista を起動して、削除した。が、やっぱり休止状態から復帰できず。休止状態を再開しています...の表示の後ブラックアウト。

で、調べてみると、チップセット内蔵 GPU (IGX) の VRAM が over4G に取られていた。前の BIOS では over4G と表示されていたのが、BIOS アップデート後は、above4G と表示されていたので見過ごしていた。なんで、こんな所の表記を変えるねん。OS 管理外の RAM ディスクとの関係でうまくいかなかった様子。

結局、OS から見えるメモリ領域は減るが、設定を詰めないといけない over4G は使わず、below4G の設定でしばらくは運用することにした。何故か、ついでに?、AMD のドライバ関係も最新にしてしまった。内蔵 GPU の Grahics driver と AHCI for Vista, SouthChip Driver, Catalyst Center2 の四つ。結局、AHCI ドライバはまた AMD のに戻ってたり。昔は、OS 標準が良かったらしいが、最近は AMD のドライバもよくなっているという噂なので... 本当かな。CrystalDiskInfo で NCQ が ON になっているので、細かいことは気にしないようにしよう。

ということで、最終的に何が原因だったのか良くわからない。OS 管理外の RAM ディスク導入時は色々気をつけることが多い、ということだろうか。hiberfil.sys を消したり、IGX の over4G を確認したり、ブート優先度を確認したり、がやってみるべきことだろうか。

一応この問題は落ち着いたようだ。やれやれ。