パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

休止状態から復帰できなくなった > 良くわからないが解決

突然拙宅の PC で予約録画していたのが軒並み失敗していた。で、調べてみると休止状態からの復帰が上手くいってなかったらしい。実際、何度か試しても一度も復帰に成功せず。症状としては、休止状態から復帰する気配も見せず、正しくシャットダウンされませんでした、と言われて普通にOS がブートする始末。

先日テストで入れた VSuite Ramdiskが悪さをしているのかと、アンインストールしても状況は変わらず。おかしくなる直前位に、一時的に HDD を内部 SATA ポートに追加していたのが怪しいと思って、それを外しても状況は変わらず。また、RAM 増設時に BIOS の設定をいじったような気がしたので、見直してみるも状況は変わらず、ほとほと困窮した。

こういう系の動作チェックは、毎回再起動しないといけないので、非常に時間がかかる。拙宅の PC は Vista Home Premium 32bit だが、色々常駐ソフトを入れているせいか起動(ログオンしてから全ての常駐ソフトが起動して落ち着くまで)がかなり時間がかかる。やっは起動ドライブは SSD にすべきか... 精神的にかなり追い詰められてしまった。

で、結局は、BIOS 設定を一度デフォルトに戻して、一つ一つ項目を見直したら、きちんと休止状態から復帰できるようになった。今から思うと、原因は、起動ドライブの優先順位が一時的な HDD ドライブ増設で変わってしまっていたためではないか、という所。一応、普通に再起動すれば起動してしまうので、その辺に気がつかなかったが、起動用の MBR が本来の起動ドライブ以外にもあって、OS の起動はできるが、休止状態からの復帰ができない状況になっていた、ということだろう。

こんなことだけで何時間か貴重な休日の何時間かを浪費してしまった。短い人生、もっと有効なことに時間を費やしたいものだ。

唯一、チップセット内蔵の GPU の VRAM を Over 4GB から取る、という設定が BIOS にあるのを見つけたくらいが今回の収穫か。コレを使うと、Vista が認識する RAM 容量が 3GB→3.25GB に増えた。256MB ほど占有していたようだ。まぁ、これで特に Vista 環境が快適になるわけでもないが。しかも、管理外を使う RAM Disk はこれを考慮したメモリ領域の取り方をしないといけないとか。なかなか複雑だ。