パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

リソースモニタ

拙宅の PC は結構 HDD のシーク音が五月蝿い。面倒で、microATX 用ケースの蓋を半開きにしているせいもある。時々、何もしていないのに、ガリガリ音がし続ける時があって、非常に気になる所。そんな時に役に立つのが、リソースモニタ。WindowsVista や 7 だと標準で付いてくる(少なくとも Home Premium には)。直接立ち上げる方法もあると思うが、いつも、タスクマネージャを立ち上げて、パフォーマンスタブの下の方にあるボタンから起動している。

HDD のシーク音の原因をみるには、リソースモニタの HDD のところを観察する。HDD にアクセスしているプロセスとなんのファイルをアクセスに行っているかが、よくわかる。読み取りや、書き込みの欄でソートしてみたりすると一目瞭然だ。ただし、プロセスの名前がわかったところで、それが何者かは、調べないとわからないかも。拙宅の PC では、大抵、MsMpEng.exe だったりすることが多い。MicroSoft のウィルス対策ソフト。

後、svchost.exe も、アクセス量上位に来ることが多いが、これももっと調べないと何をするのに HDD をアクセスしているのかは良くわからない。なかなか難しい。もっとわからないのが、SYSTEM。他のプロセスが激しく HDD にアクセスしているときに、同じファイルを結構アクセスしていたりする。ジャーナルとか取ってたりするのだろうか。

という風に、本当の詳細は良くわからないが、なんとなくでも誰が激しく HDD にアクセスしているのかわかると、HDD の音がうるさくても精神衛生上ましだ。最悪、うっとうしいプロセスは止められたりするし。

XP だと、filemon とか使うのだろうか。微妙に使い勝手というか目的は違う気がするが。Vista/7 標準でなかなか使えるソフトだ。