パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

リールもの

実は最近リールものに興味がある。紐がリールに巻かれていて、ばねで伸ばしたら縮んだりするようなものである。例えば、携帯電話のストラップで、しばらくそういうものを使っていた。直径3〜4cmくらいの小ぶりなリールで 1m 程度伸びるものを100均で購入した。半年くらい使っていたのだが、切れてしまった上に、同じものはもう売っていない。どこかで売ってないかな。

同様の機能で、スプリングタイプのストラップはたくさんある。
が、縮んでいるときのスマートさは格段の差があると思うわけである。

で、つぎに目をつけたのは、携帯用ヘッドホンのコード巻き取りタイプ。最近になって、SONY など大手も参入してきたが、相変わらず種類は少ない。かなり前から使っているのは、ヤザワコーポレーションというメーカのもの。中国製のせいか安い。有名メーカものはちょっとお高い。

最初は使ったのは、80cm タイプのもの。思ったよりも音は悪くなく、リールもこじんまりしていてかっこいい。ただ、ぶらぶらさせておくにはちょっと大きいかも。

しばらく使っているうちに、ケーブルの付け根(ピン側)の部分の接触不良になってしまい、特定の角度に曲げないと右チャンネルしか聞こえなくなってしまった。

ということで、新たに購入(VR117BK)。今度は 1.2m タイプ。実は、90cm だと、小生の座高が高いせいもあるが、ウェストバッグに入れた DAP から耳まで結構ぎりぎりの長さ。1.2m あれば、かなり余裕。しかもリールにクリップがついていてどこかに固定可能。ただし、リールがでかくて目立つデザイン。まぁ今回は、外観よりも利便性をとろう。

一つショックだったのは、以前使っていた小さいリールのものより、結構音が悪いこと。なんかラジオのような高音域が抑えられたというか、こもったような音。音楽を聴くにはちょっと向かないような。通勤時の英会話の教材を聞くには全く問題はないのだが。少し、これより高いタイプもある(+400円くらい)。けちらずこっちにしておいた方が良かったのか。少々悔やまれる。

ウェストバックの中で、ヘッドフォンのケーブルが絡まって、なかなか聴き始めることができない、とかいう面倒とは全く無縁なのは素晴らしい限り。そんなにハイテクなものでも無いだろうし、最近になって種類が増えてきたのも謎ではあるのだが、もっともっとバリエーションが増えて欲しいものである。