パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

最新技術の無駄遣い? AR で 数独を解く

Gizmodo さんの記事。なかなかに興味深い記事だった。数独の問題をカメラで撮影すると、その上に AR で正解画像を合成して、あたかも最初から全部マスが埋まった数独の問題が置いてあるかのように表示するというもの。しかも、何問か同時に表示しておくこともできるようだ。

はっきり言って、なんの役に立つのかさっぱり分からないが、数独の問題の空間的位置や方向を推測して、数独の画像を文字(数字)認識して問題の内容を読み取り(一応正面から撮影する必要があるようだ)、数独の問題を問いて、AR として、答えを表示する。さすがにフォントや色合いを合わせてきたりはせず、問題の領域を、正解画像と入れ替えた状態にしてくれる。色々な技術を組み合わせて実現されている所が面白い。

Google さんの、リアルタイムの文字画像翻訳アプリは、フォントや色を合わせて上書きしてくる分、一枚上手な感じがするが、数独を解くというテーマに対して、ほぼ意味は無いのにシステムを組んだ Brad Dwyer さんは天才としかいいようがない。

コレぐらいのスキルと、情熱と、暇が欲しいものだ。