パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

@nifty V6プラス 開通

先日 V6 プラスを申し込んで IPV6 接続オプションになってしまったのだが、@nifty フォンを解除してから再度申し込んで、無事 V6 プラスに移行できた。朝に申し込んで、その日のうちに切り替わった。このあたり @nifty さんなかなか素早い。

切り替わりの状況は、少し古いが「可能性のタネ」さんの記事とまったく同様だった。ただ LAN 内の設定は色々違うので、気がついた事をメモっておく。拙宅 LAN では、DHCP サーバーは、別のルーターに任せているので、フレッツ光の HGW PR-400KI は、LAN 側固定 IP アドレスでアクセスしていたのだが、その辺りの設定は、V6 プラス移行時に変化しなかった。PR-400KI の設定画面に、以前と同じ IP アドレスでアクセスできた。

また、拙宅では、PR-400KI の LAN 側に、ATERM WG1400HP を PPPoE ルータとしてぶら下げていて、HGW の PPPoE スルー機能で、PPPoE でグローバル IP(V4) を取得していたのだが、それも V6 プラス移行後も同様に使えている。これは、自宅サーバーを動かしている小生にとって、重要なポイントだったのだが、無事、サーバーを存続させることができそうだ。

唯一、V6 プラスに移行して使えなくなったのは、HGW が持っていた VPN 機能。外出時に自宅の LAN に接続したい時に使っていた。一応、自宅サーバーの方にも PPTPVPN 機能があるので、困らないと言えばそうなのだが、なんとなく安定度が低いのと、PPTP はセキュリティ的にあまり良くないらしいので、なんとかしたい所。もっと高機能なルーターを導入する、という手はある。

ということで、スピードテスト。IIJmiro さんの IPV6 スピードテストサイトでは、ほぼ 200Mbps は出る事を確認。今の所 MAX で 400Mbps 弱、MIN で 180Mbps 位な感じ。さて、期待の IPV4スピードテストだが、Ookla さんのサイトで試してみると、一応 Over 200Mbps は出るが、300Mbps いかないくらい。Ping が 7ms とかいうのはちょっと凄いけど。日曜日の早朝とか、もっと速度出るかな? ちなみに、IPV4 の通信は、もちろん、ゲートウェイATERM の方じゃなくて HGW の方にしての結果。

ということで、@nifty V6 プラスへの移行は、一応良かった、という事になりそう。

しかし、V6 プラスにすると IPV4 が速くなる原理は何なのだろう。IPV4→V6→V4 の変換、というかトンネリングされているのは、同じように思うが。PPPoE サーバーとか、そこでの V6→V4 変換がネックになっているのかもしれない。各プロバイダで共通の部分もありそうだし。V6 プラスにすると、各プロバイダの機材で V6→V4 変換するから、負荷が分散される? 適当な推察だが、実際どうなのだろう。

後、@nifty フォンも、現体制で、使えそうな気がするのだが… 問い合わせ含めて調査してみようっと。