パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

優秀なカイロ?

今日は京都市内でも雪がちらつく寒い一日だった。朝、油断して薄手のコートで家を出てしまった。駅のホームで吹きっさらしの寒風に骨身まで寒さが染みた。帰宅路、朝の寒さを思い出すと帰る勇気がなかなか出てこなかったのだが、ふと思い立って、VilivS5 をYシャツの胸ポケットに入れてみた。これが非常に良い感じだ。たまたまかもしれないが熱すぎず適度な暖かさで冷風舞う夜の街に足を踏み出す勇気をくれた。

フル稼働でも3〜4時間は持つ(職場でフル充電しているし)という安心感もある。適当に負荷がかかるアプリを実行しておけば、発生する熱量もある程度コントロールできたりするんじゃないだろうか(そこまではやってない)。まぁ、あまり保温のいいポケット(何重もの重ね着の内側とか)だと熱暴走の危険もあるので、使いこなしは難しいかもしれないが。

スマートフォンも結構熱くなるが、やはり、発生する熱量と、発熱する大きさを考えると胸ポケットに入るぎりぎり最大サイズである VilivS5 はカイロとしてかなり優秀じゃないだろうか。まぁ、ジャケットの内ポケットならもう少し大きい物も入るかもしれないが、中にニットとか重ね着していると効果が低そうな。心臓に近いところを温めるのがよさそうだし(それは冷やす場合だっけ?)、胸ポケットに VilivS5。これがこれからのトレンドだ(嘘)。もう少し軽いと嬉しいのだが...

素直な後継機が期待される VilivS5 である。

[rakuten:gracekelly:10002758:detail]