パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

VR 動画サイト

小生、こう見えて(見た目通り?)スケベおやじなので、ちょっと大人向け VR 動画サイトを散策してみた。AV 業界も一気に VR 対応をはじめているようで、結構色々なメーカーから VR 動画が出てきている。いくつか GearVR で見てみたが、日本のものは、被写体が小さく見えるものが多いような気がする。なぜだろう。色々見ていたら、小さく見えるのにも慣れてきたが… とりあえず評判の匠シリーズは、そんな感じがする、って2本しか見てないが。

SKYBOX VR Player というアプリで再生しているのが悪いのだろうか。DLNA 経由で、PC の HDD に置いた動画を、GalaxyS8 にコピーすること無くストリーミングで視聴できるいいアプリなんだが。仰角が調整できるのも、なかなか便利。H265 のファイルもちゃんと再生できるのもいい感じだ。

日本製のものでも、大きさ感が普通のものもある。使っている機材の問題だろうか。ちょっとした事で直せそうな気がするのだが。PSVR でも確かめてみるべき? 拙宅では PSVR はリビングにあるので、ちょっとこういう系は試しづらいのが難点… なんてね。

それにしてもモザイクは、はっきり言って邪魔である。海外では、モザイク処理を入れなくても問題とならない国もあるのに。日本の法律は不可思議ではある。VR にハマりすぎて少子化が進まないようにするためのストッパーだろうか。入れたほうがいいのか入れない方がいいのかは、やってみないとわから無さそうって、それほどの少子化にたいするインパクトはないかな。

ちなみに、3D ステレオな VR 動画にモザイクを入れる正しい方法はどうなっているのだろう。実際、モザイクで、遠近感がおかしくなることによる見づらさみたいなのは余り無い気がする。適当に眼(カメラ)からそんなに離れていない距離に入れておけば、目の前にすりガラスがあるイメージで違和感は無いのだろうか。それとも隠したい領域に近い奥行きに入れるとか。どうも後者のような気がする。モザイク職人さんが、違和感の無いように頑張って入れているような。

Deep Learning でモザイクを除去するフィルタを書いている人は絶対いそう。学習用に、モザイク有り無しのデータを用意するのが大変かなぁ。

しかし、VR 動画だと、被写体に近づきたくても、自由に近づけないのにフラストレーションが溜まる。まだまだ技術の進歩は必要だなぁ。